前撮り

結婚式や成人式、七五三など、人生にまたとない大切な日を迎えるにあたり、ドレスや和装での姿を写真に残す方は大勢いるでしょう。しかし、式の当日はとてもあわただしく、本人はもちろんのこと、カメラマンも落ち着かない状況になってしまいます。そんな場合に備え、前撮りを行う方が増えています。何より時間的な余裕は表情にも大きく影響します。ヘアメイクに時間をかけられるうえ、ロケーションや光の加減なども調整しやすいので、写真の出来栄えが変わってきます。こだわりの写真を残したいという方も多いので、式のプランに前撮りが組まれていることも多くなってきました。結婚式の前撮りの場合には、当日は身に着けない衣装についても写真撮影が可能なので、いろんな姿を残すことができ、着てみたかった衣装での撮影で夢がかなうという喜びもあります。

七五三での前撮りもおすすめです

七五三の場合、子どものストレスや体力を考えると、お参りと同じ日に撮影するよりも、前撮りすることが望ましいです。疲れてしまった子どもの写真撮影はとても困難で、ぐずってしまうなどで時間がかかることも予想されます。また、3歳ともなれば幼い子どもですので、疲れて眠ってしまうことも考えられます。前撮りであれば、たとえ体調不良となってしまっても、予定を変更しやすいので安心です。七五三の前撮りを考えているご家庭は多く、シーズンになるととても混み合うため、撮影スタジオでは日焼けしてしまう夏よりも前の春の段階から前撮りプランが用意されています。早めの撮影には特典も多く、費用も割安だったり衣装も豊富だったりとうれしいことがたくさんです。家族で落ち着いた日に撮影できれば、記念となるいい写真が撮影できることと思います。

前撮りなら思い出の場所やペットとの撮影が可能です

前撮りの良いところは、時間的なことだけではありません。結婚式前撮りであれば式の会場とは関係なく、思い出の場所などでの撮影も可能です。ふたりが出会った場所やお気に入りの場所、紅葉のきれいな場所、夏の海辺などに出向いて撮影することができ、より思い出に残る写真を残せます。また、家族や式当日には参加できないペットとの撮影もできるので、いろんな方向で写真撮影を楽しむことができます。結婚式前撮りの時期としては、式の準備があわただしくなる前の2か月ほど前あたりが多いです。ロケーション撮影の場合であれば、天候や季節が大きく影響するので、気候のいい時期を狙って申し込むと良いでしょう。費用としてはスタジオかロケーションか、和装かドレスか、何着着るか、何枚撮るかによっても変わってきますが、スタジオ撮影では5~10万円前後、ロケーション撮影では10~15万円前後が一般的な金額です。

数多くのコンクールで、全国優勝・入賞の美容のプロが手掛けるメイクと着付け技術に自信があります。 なりたい花嫁様のご希望を重視しています。女性スタッフが丁寧なカウンセリングで花嫁様の納得のいくまで笑顔で対応しています。 花嫁様の声から生まれた、贅沢な京都前撮りプラン「京都花嫁和婚」は撮影された方よりのご紹介率No1です。 納得の前撮りはこちらサイトがおすすめ!