前撮り

結婚式は、人生の中でも重要なイベントの一つです。夫婦となる2人にとっては新しい門出となる一日であり、これ以上ない幸福感と祝福に満たされることでしょう。そんな記念となる特別な日を形として残すことができるのが写真です。しかし実際に当日を迎えると、予想以上に慌ただしく過ぎてしまうという状況になることがほとんどです。もちろん当日の雰囲気やにぎわいを残すことできますが、2人での写真や家族写真は落ち着いて撮りたいものです。特に女性にとってはより美しい姿で残しておきたいと考える人も多いでしょう。そういった要望に応えることができるのが、前撮りというサービスです。別撮りということもあるでしょう。一般的に、結婚式当日より前の別日に写真撮影を行うサービスを指します。なかには結婚式後の別日に撮影を行う後撮りというサービスもあります。

前撮りだからこそ実現できる特別な撮影

前撮りのサービスは当日とは別途の料金か追加の料金となるため、費用の面でいえば負担となると考えることもできるでしょう。しかし人生に一度きりと考えられるからこそ、前撮りのメリットはしっかりと理解したうえで判断することが大切です。メリットの一つは、やはり当日にはできないこだわりを実現することができる点といえるでしょう。女性にとっては結婚式では着ることができない衣装で撮影することも可能となります。撮影は白無垢や色打掛などの和装、当日はウエディングドレスやカラードレスなど洋装で行うカップルも少なくありません。また、撮影場所にもこだわることもできます。スタジオに限らず、二人の思い出の場所で撮れば他と被ることのない特別な一枚となるでしょう。小物を使って2人らしさを存分に表現するのもおすすめです。

前撮りを利用することのメリットと注意点

結婚式当日には実現することが難しいこだわりの写真撮影ができることは、前撮りの大きなメリットといえますが、それだけではありません。メイクや衣装の着付けは普段経験することがないものであるため、雰囲気や流れを知ることができるのもメリットの一つです。また撮影した写真は、当日に使用するウェルカムボードや自分たちを紹介するための小物類、披露宴などで上映するVTRなどにも利用することができます。当日には見ることができない晴れの日の二人の姿は、訪れた人たちにとっても嬉しいサプライズとなるでしょう。しかし、もし利用したいと考えるのであれば写真の仕上がりにかかる期間もふまえたうえで撮影日等を決めなくてはいけません。多くの場合は当日の1か月から2か月前に行いますが、本番が近づくことで他の準備に気をとられることも忘れず早めの行動がおすすめといえるでしょう。