前撮り

結婚式などを行うとき、綺麗なウエディングドレス姿や和装などの前撮りを行う人もいます。式以外にもドレスなどを用意するなどその分費用がかかってしまうので、金銭的に負担にはなりますが、前撮りを行うことには魅力があります。メリットとして、結婚式を挙げたい2人のイメージにあった写真を残すことができたり、結婚式当日に前撮りの写真を活用することができたり、好きな季節や背景に合わせての撮影を行うことができるので、好きな衣装で思う存分楽しむことができたりと、特別感を味わうことができます。また、結婚式の当日は、友人や仕事関係の人達とおしゃべりや写真などを撮ったりするため、意外にも主役の2人は家族とゆっくり写真を撮る暇がなかったりなどバタバタしてしまうので、前撮りでゆっくり家族と写真を撮ることで思い出にもなります。

前撮りに適した時期などについて

前撮りを行う時期について、一般的には挙式する2ヶ月ほど前に実施するカップルが多いです。基本的に、挙式の前であればいつでも前撮りを行うことができるのですが、前撮りで取った写真をウェルカムボードや挙式の演出に使用したい場合のことを考えると、挙式の2ヶ月から3ヶ月前に前撮りを行うことで、挙式の準備に時間の余裕を持って行うことができるのです。また、前撮りで重要な点としてロケーションフォトを行う場合には、申し込みの際に気候の良い時期、桜や紅葉などが綺麗な時期に合わせて申し込みを行うことも重要です。一生残る写真なので、夫婦となる2人が納得できるような前撮り写真を残すことができるのかがとても重要になってきます。自分たちの描くイメージを実現することができる会社に前撮り写真をお願いすることも大切です。

前撮りで選ばれる衣装や期になる費用について

前撮りの大きな魅力は、挙式当日に着ることのない衣装を着ることができるという点です。費用をなるべく抑えたいカップルは、挙式当日にドレスだけで済ましてしまうケースが多いため、前撮りでは、和装や白無垢などを選ぶ人が多いのです。演出で和装の前撮りを使用したいけど、挙式当日も和装を着る予定のある人は、挙式当日とは異なったスタイリングで撮影することで挙式当日との雰囲気を変えることができます。好きなようにアレンジを行うことができるのも、前撮りでの魅力です。前撮りを行う上で気になるのが、費用です。費用は、撮影する場所がスタジオなのかロケーションなのか、衣装も和装なのかドレスなのかカット数でも異なってきます。スタジオで撮影を行う場合には、5万円から10万円前後、ロケーションで行う場合には、10万円から15万円前後が一般的な価格と言われています。