前撮り

結婚式や成人式よりも前に写真を撮っておくことを前撮りと言い、最近ではそのサービスを利用する人も増えており、人気を集めています。結婚式や成人式の当日はスケジュールが過密になっていることが多いため、この日に写真を撮影しようと思うと、限られた時間の中で撮影を行わなければなりません。時間に追われてしまった結果、なかなか思うような写真が撮れないことが多いです。しかし、前撮りであれば、時間的にも余裕があるため、リラックスして良い表情の写真が撮れる可能性が高いです。また、スタジオの中だけでなく、希望する場所まで出かけていって撮影することも可能なため、色々な写真が撮れる可能性が広がります。本番の式で着る衣裳を着ることももちろん可能ですが、本番では着ない衣裳を着て写真だけ残すといったことも可能になります。

前撮りを行うことで得られるメリット

結婚式の前に写真を前撮りすることによって得られるメリットは、たくさんあります。本番の結婚式ではドレスしか着ないという方でも、前撮りを利用すれば和装で写真を残すことができます。もちろん、本番に着る予定のドレスを着て撮影することも可能ですので、本番のリハーサルにもなります。写真は一生残るものですので、自分の気に入ったスタイルで撮りたいと思うものです。前撮りをしておけば、当日のメイクやヘアスタイルのリハーサルにもなります。当日と前撮りでヘアスタイルを変えることでバリエーションをつける人もいます。前撮りを行っておけば、当日のウェルカムボードやペーパーアイテムに利用したり、映像を流したりすることも可能です。スタジオ撮影だけでなく、自分達の思い出の場所などでの撮影も可能です。

前撮りを成功させるために知っておきたいこと

前撮りは、プロのカメラマンが撮影してくれますがそれだけではなく、親や友人にカメラマンとして一緒に来てもらうのがおすすめです。プロのカメラマンが撮影した写真は素敵ですが、撮影の合間のリラックスタイムの何気ない表情などを撮ったものは味わい深いものです。ただし、事前に親や友人が撮影に同行することやカメラを持ち込むことが可能かを確認しておきましょう。当日は、カメラマンがポージングの指示を出してくれますが、言われた通りに動くだけではなく、自分達でもポージングを考えておきましょう。前撮りを盛り上げるものとして、二人の思い出の品を持っていくのもおすすめです。より思い出深い写真が撮れるでしょう。ただし、事前に持ち込み料がかかるかどうかの確認が必要です。ペットを飼っている人は、ペットと一緒に撮影するのも素敵です。